レンタルサーバー

エックスサーバーは高い?他サーバーと比べてどうか。

エックスサーバーは高いのか

エックスサーバーは、株式会社エックスサーバーが提供するレンタルサーバー(ホスティング)サービスです。

18年の運用実績を持つ老舗で、運用サイト数は220万件を超えており国内シェアNo.1。

 

安定&信頼のサービス提供を実現しながら、最新のハードウェア&ソフトウェアを導入し、表示速度の速さも定評があります。

多くのブロガー・アフィリエイターが使っていて、ノウハウや質問もインターネット上に蓄積されているため、何か問題が起きても解決しやすいのもメリットです。

 

そんなエックスサーバーの弱点としては、料金がやや高めであることです。

 

一例として、12ヶ月契約の場合を見てみましょう。

契約期間 [ 12ヶ月 ]  月額料金 [ 1,100円 ]
13,200
初期費用(別途)
3,300円

月額料金1,100円 × 12ヶ月分 + 初期費用3300円で、16,500円がかかります。

 

この記事では、エックスサーバーの料金は本当に高いのか、それとも妥当なのかを検証してきます。

期間限定のキャンペーンで安く始めることができる場合があります。最初にキャンペーン内容や期間を「必ず」確認しましょう。

■エックスサーバー
https://www.xserver.ne.jp/

この記事の信頼性

私は、エックスサーバーで月間40万PV以上のWordPressメディアを運営しています。

その経験をもとに、エックスサーバーの価格について、解説していきます。

エックスサーバーは高くない

結論から言って、エックスサーバーの料金は高くありません

 

確かに、ライバルのサーバーと比べると、やや高価な月額料金設定となっています。

また、初期費用がかかるのもネックです。

 

しかし、提供されているサービスレベルを考えると妥当です。

 

  • 安定性が高い
  • 契約件数が多く困った時に調べやすい
  • 容量・メモリなどサーバースペックが高い
  • ページ表示速度が速く、快適なWordPressブログの運営をすることができる

など、エックスサーバーを借りることでさまざまなメリットがあります。

詳しく解説していきます。

エックスサーバーの月額料金

エックスサーバーの月額料金は、最も安いスタンダード(旧X10)プランで、月額990円から。

レンタルサーバーあるあるですが、月額料金は結構頻繁に変わります。まず最初に、エックスサーバー公式ページにて最新の料金を確認してみてください。

→最新の料金表を確認する

この記事を書いている時点では、契約特典として1年間限定で独自ドメインを無料で提供するサービスが付いてきます。

さらに、期間限定ではありますが、.comや.netの人気ドメインが永久無料となるキャンペーンを実施していることもあります。

 

エックスサーバーの過去のキャンペーン履歴は以下の記事でまとめています。

エックスサーバーが過去に実施していたキャンペーンまとめ。頻度やお得に契約する方法もご紹介。

エックスサーバーのおすすめプランについて

エックスサーバーのプランですが、スタンダード(旧X10)、プレミアム(旧X20)、ビジネス(旧X30)プランの3種類があります。

 

各プランの違いは、月あたりの転送量の最大値や、ディスク容量が異なります。また、サーバースペック(CPUやメモリ)も上位プランの方が強化されています。

一方で、機能面についてはほぼ同じです。

 

個人メディア運営者におすすめのプランは、スタンダード(旧X10)プランです。

私が運営している月間40万PVのメディアもスタンダード(旧X10)プランで運用しています。

スタンダード(旧X10)プラン

ディスク容量 300GB
転送量(1日) 900GB/日
メモリ 8GB
CPU 6コア
月額料金 990円〜

スタンダード(旧X10)でもかなりの高性能です。

 

ディスク容量300GBについてですが、私が別で6年間運営して1000記事以上ストックがあるメディアでもやっと30GB程度です。

ですので、個人レベルだと10年ぐらい使い続けてもまだ余るぐらいの容量です。

 

データ転送量についても、細かい計算は省きますが、仮に月間10万PVのホームページでも1日あたりの必要転送量は10GB程度です。

1日900GBというのは途方もない数値ということがわかります。

 

それをたったの月額990円で使えるというのは、本当に凄いことです。

エックスサーバーの料金体系

契約期間 スタンダード プレミアム ビジネス
3ヶ月 1,320円 2,640円 5,280円
6ヶ月 1,210円 2,420円 4,840円
12ヶ月 1,100円 2,200円 4,400円
24ヶ月 1,045円 2,090円 4,180円
36ヶ月 990円 1,980円 3,960円

エックスサーバーの料金についてですが、契約期間によって月額料金が変わってきます。長期契約になるほどお安くなる仕組みです。

契約期間別 サーバー月額費用 比較

契約期間別に、サーバー月額費用を比較した一覧です。(初期費用は除く。最新の料金は各社HPでご確認ください。)

確かに、ライバルサーバーと比べると、やや高価ではあります。

 

しかし、使用感を考慮すると、決して高くないといえます。

エックスサーバーがお得な理由

利益をもたらしてくれる

エックスサーバーは、ページ表示速度が速いサーバーです。

ページ表示スピードが速いサイトは、SEOの評価が高くなるという事実は、Googleが公言しています。

Googleが掲げる10の事実 より

 

多くのキーワードで検索上位表示を実現してくれます。私のサイトでの実績では、100件以上のキーワードで1位を取れています。

また、3位以内のキーワードも500件以上です。

 

すると、Googleの自然検索からユーザーを集客することができて、その結果、安定した収益をもたらしてくれます。

 

エックスサーバーの月額料金は、早ければ2〜3ヶ月程度、遅くても半年ほど経てば、すぐに回収できる程度の金額です。

1日あたり数円です

エックスサーバー スタンダードプランの月額料金は、990円。

1日あたりに換算すると、約33円です。

 

高機能でサポートも充実したレンタルサーバーが1日33円で利用できると思えば、決して高くない水準です。

さらに、エックスサーバーは複数サイトでの利用が許可されていますので、2サイトで利用すれば16.5円。3サイトで利用すれば8.25円とどんどんお得になっていきます。

実際、私も複数サイトで使用しています。

無料でアップデートされる

エックスサーバーは、契約件数No.1のレンタルサーバーです。契約件数が多いため、設備投資に豊富な資金を回すことができます。

ハードウェアは常に最新版にアップデートされており、アップデートを利用するのに、追加料金は必要ありません。

そのため一度契約すれば、長い期間最新スペックのサーバーを使い続けることができます。

シン・レンタルサーバーもアリ

それでも、やはりどうしても高い…という方には、「シン・レンタルサーバー」の利用を検討してみましょう。

シン・レンタルサーバー」は、エックスサーバーの販売元であるエックスサーバー株式会社からリリースされているレンタルサーバーです。

エックスサーバーをベースとしながら、少しお安い月額料金となっています。

エックスサーバーとほぼ同スペックですが、以下の違いがあります。

  • 最新技術が先に搭載される
  • 料金体系がシン・レンタルサーバーの方が安い
  • CPU・メモリなどのリソースが厳格に管理される

エックスサーバーとほとんど同じサービス内容を、より低価格で提供しているサービスです。

シン・レンタルサーバー

エックスサーバーの価格まとめ

エックスサーバーは、本格的なWebサイト運営をする上で、必要になる機能が余すことなく提供されています。

ブログ・アフィリエイトサイトを本気で運営したいユーザーにとっては、心強い味方になってくれるレンタルサーバーです。

 

結論として、安くない金額ではありますが、使用感を考慮すれば、十分にコストパフォーマンスにも優れています。

価格改定されていることもありますので、公式サイトで現在の価格を確認してみてください。

エックスサーバー公式ページへ

エックスサーバーに関連する記事

当ブログでは、エックスサーバーに関する記事を特集しています。レンタルサーバー選びの一助になれば幸いです。

  1. [完全解説]XサーバーでWordPressサイトを作る方法
  2. エックスドメインとエックスサーバーでサイトを作ろう。設定手順。
  3. エックスサーバーの「wpXブログ」って稼げるの?無料で気軽だけどデメリットもあり。
  4. エックスサーバーでブログを作ろう!申し込み手順とwordpress設定を解説!

  5. エックスサーバーの契約手順や特徴を徹底解説。ブログを始めよう!

  6. エックスサーバーの口コミ・評判を徹底チェック!ユーザー目線の使用レビューをご紹介。

  7. エックスサーバーと良く比較されるレンタルサーバーを4社ご紹介。[WordPressに最適]

  8. エックスサーバーの料金プランを解説!便利な機能もご紹介。

  9. エックスサーバーが過去に実施していたキャンペーンまとめ。頻度やお得に契約する方法もご紹介。

  10. エックスサーバーに独自ドメインを設定しよう!新規ドメインの取得方法も解説。
  11. エックスサーバーのキャンペーン「無料ドメイン」のデメリット。
  12. エックスサーバーに相性の良いWordPressテーマ7選!
  13. エックスサーバーのFTP設定と接続方法について解説。
  14. エックスサーバーのログイン方法やサーバーパネルの使い方を解説。
  15. エックスサーバー株式会社とは。業績や沿革について。レンタルサーバー以外の事業もご紹介。
  16. エックスサーバーのメール設定。アカウント追加や使い方を解説。
  17. おすすめのレンタルサーバー5選【WordPressブログ初心者に最適】

WordPressブログのレンタルサーバーで迷ったら…?

WordPressでブログを始めたいから、おすすめのレンタルサーバーを教えて欲しい!

そんな方に向けて、オススメのレンタルサーバーを6つご紹介します。(おすすめするレンタルサーバーは、すべて実際に契約して試しています。※PRのための商品提供は一切受けていません。)

関連記事

WordPressでブログを始めたいから、おすすめのレンタルサーバーを教えて欲しい! そんな方に向けて、オススメのレンタルサーバーを6つご紹介します。(すべて実際に契約して試しています。※PRのための商品提供は一切受けていませ[…]

最新情報をチェックしよう!
       

LATEST新着記事